→トップへ

洗浄システム 洗浄システム関連法令/導入ステップ取扱メーカー

環境保護対策を考慮した「地球に優しい金属部品洗浄システム」。
排水の削減・処理等で貴社のニーズにお応えします。

最新の産業洗浄に関する情報収集・調査・普及等に携わり、前向きに環境保護に取り組んでいます。

洗浄システム関連法令
各種環境保護法令(大気汚染防止法、VOC規制、PRTR法、オゾン層保護法 etc.....)、
消防法等への対応、ハロゲン系溶剤の代替・削減対策は弊社にお任せ下さい。


導入ステップ
最先端の技術を持って、洗浄剤メーカーと洗浄機メーカーとタイアップする事により、責任を持ってベストな洗浄剤と洗浄機を組み合わせた洗浄システムを提供しています。

↓拡大表示

取扱メーカー
 
 金属部品洗浄分野 
 

●東ソー株式会社
高い信頼性と環境にやさしい特性を両立させた炭化水素系高機能洗浄剤。油性加工油、フラックス、ワックス、グリース、バフカス、水性加工油まで幅広い汚れに対応。電気電子・自動車等精密部品の洗浄に実績多数。

炭化水素系高機能洗浄剤HC-シリーズ
項目 HC-
AD50
HC-
AW7000
HC-
PF55E
HC-
FX50
HC-
FX70
HC-
250
HC-
370
HC-
WS50
HC-
WS70

沸点 [℃]

152 176 162 170 194 172 196 172 204
比重
(25/25℃)
0.886 0.918 0.825 0.760 0.784 0.729 0.740 0.730 0.743
粘度(30℃) 0.0026 0.0030 0.0019 0.0011 0.0015 0.0008 0.0011 0.0014 0.0014
表面張力
(20℃)
0.027 0.029 0.024 0.024 0.026 0.024 0.025 0.024 0.025
引火点 [℃] 50 72 49 50 76 53 70 51 70
消防法危険物分類
(第四類)
第二
石油類
第三
石油類
第二
石油類
第二
石油類
第三
石油類
第二
石油類
第三
石油類
第二
石油類
第三
石油類
水溶性 水溶性 非水溶性 非水溶性 非水溶性
指定数量[L] 2000 4000 1000 1000 2000 1000 2000 1000 2000
有機溶剤中毒予防規則 該当せず
水質汚濁防止法 該当せず
有害汚染物質 該当せず
VOC規制 洗浄剤と空気との接触面積が5m²以上の洗浄施設は、
HCシリーズも該当
オゾン層保護法 該当せず
地球温暖化
対策
該当せず
PRTR 該当せず
塩素系・フッソ系に比べて
・低毒性で人体への影響が少ない
・揮発性が低く、環境への影響も小さい
・法規上の制約が少なく取扱が容易
水系・準水系に比べて
・洗浄力、乾燥性に優れる
・金属などへの腐食性が少なく、シミが発生しにくい
・蒸留回収ができ、排水処理が不要
石油系・アルコール系に比べて
・洗浄力、乾燥性に優れる
・汚れとの蒸留分離が容易で、蒸留回収使用が可能
・熱安定性に優れる

 
[洗浄品質管理] 炭化水素系油分抽出溶剤「HC-UV45」による油分測定方法(例)

  1. 油分量測定する部品を容器に入れる。
  2. HC-UV45を部品が浸るまで入れ、重量を測定する。
  3. 超音波により油分をHC-UV45に抽出する。
  4. 抽出液の吸光度を油分測定装置(UV-8020)にて測定する。
  5. 予め作成した相関図より油分量を算出する。
 
 炭化水素系洗浄装置 
 
●株式会社クリンビー
炭化水素系洗浄機のトップメーカー:洗浄性・乾燥性、安全性と三拍子揃った最先端の洗浄機。中国、東南アジア各国に多数の実績あり。中国とタイに拠点あり。

※ベーパー真空洗浄機(CLEANVYシリーズ)
↓拡大表示
 
金属部品洗浄分野では、TOSEI・ウイルヴィー・森合精機 なども扱っています。
 
 排水処理分野   
 
●大和化学工業株式会社はあらゆる廃液又は、汚泥を減圧下で蒸留する事で固液分離を行い、産業廃棄物の減量化または、再資源化に大きく貢献します。


 

 その他環境機器   

廃液凝縮装置、油水分離装置、排水処理装置などを取り扱っています。

化学品・ご相談 >>top

Copyright 2013 SHINWA SANGYO CO.,LTD.All Right Reserved.